FX初心者の通貨ペア選び

初心者はまずFX通貨ペアの簡単な特徴を知ろう。(ドル円、ユロ円、オジ円)

FXの通貨ペアは色々あります。本当に知識がなくてもなんとなく分かるUSD/JPY(米ドル/日本円)から、どこの国だろと思うNOK/JPY(ノルウェークローネ/円)という通貨ペアまであります。国内口座か海外口座によって取引できる通貨ペアは限られてしまいますが、国内口座で取引されている人気通貨の特徴を説明致します。

 

USD/JPYは米ドルと日本円で通称ドル円と呼ばれている通貨で、国内で取引をするにあたって基本的にどの証券会社でも一番スプレッドが狭いのが特徴です。日米の通貨とあって世界からは安定通貨といわれているも特徴の1つです。値動きは他の通貨に比べると荒くなりにくく取引しやすい一面もありますが、一部では値動きが荒くない為難しい通貨とも言われております。EUR/JPYはユーロと日本円で通称ユロ円と呼ばれている通過で、スプレッドは2番目に狭い通貨です。

 

ドル円に比べるとやや荒い動きがありますのでユーロ圏の情勢等しっかりチェックが必要な通貨です。ドル円の値動きに物足りない層には人気なのも特徴の一つです。AUD/JPYは豪州ドルと日本円で通称オジ円、羊と呼ばれている通貨でスプレッドは3番目に狭い通貨です。オジ円はスワップ金利がドル円とユロ円より高いのが特徴です。値動きは特徴的でドル円の様にジグザグ動く事もありますが、一方通行になりやすい特徴もあります。一方通行とはトレンドに流され易い通貨と言うと分かり易いと思います。

 

ドル円がジグザグとゆっくり数日かけて円安or円高になる状況なのに対し、オジ円はたまにジグザグをほとんどしないで1日で円高or円安に向かう状況があります。一直線と言う状況も私は体験しました。ただこのオジ円はスワップ金利の関係で短期売買よりも中長期で取引行う方達に人気の通貨です。簡単な特徴としては以上です。御自身の手法等で最適な通貨ペアを選ぶと良いと思います。例えばスキャルピングでドル円でしっかり利益を出しつつスワップ金利でオジ円を長期保有でも良いと思います。しっかり計画的トレードをして利益を出していきましょう。

 

外為オンラインの口座開設|評判やスペックを徹底検証